お問い合わせ

Email : angel.heart3crystal@gmail.com

ご利用可能なカード

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

取扱い商品について

当店の取扱い商品は、以下にカテゴリー分けされています。

 

~商品カテゴリー~

 

(1)ワイヤージュエリー

(2)マクラメ編み

(3)パワーストーンブレスレット

(4)オルゴナイト

(5)オーダーメイド

(6)その他のアクセサリー(イヤリング・ネックレス)

以下、各カテゴリー商品について簡単にご説明致します。

(1)ワイヤージュエリー

~14Kgfについて~

「ゴールドフィルド」とは、主に真鍮などの合金を芯とし、総重量の5%に相当する量の金(主に14金などの金合金)をコーティングした素材で"金張り"とも呼ばれています。

 

ゴールドフィルドは金メッキと比較して、金によるコーティングの層が遥かに厚いうえ、熱と圧力を加えてコーティングを圧着していることから、金メッキのように剥がれにくく作られています。耐久性に優れるゴールドフィルドは、アクセサリーパーツなどの宝飾品や装身具の素材として高い人気を誇ります。

 

欧米では、ゴールドフィルドは金メッキよりも丈夫で、お値段もお手頃ということでポピュラーな素材です。

通常のメッキより遥かに金の層が厚いため剥がれにくく、金属アレルギーも起こりにくい素材と言われております。

(但、アレルギーには種類や個人差がございますので、予めご了承ください)

 

ゴールドフィルドに使われる金合金が主に14金であることから"14Kgf"がゴールドフィルドと思われがちですが、ゴールドフィルドには14金のほかに12金や18金の金合金が使われていることもあり、使用された金合金のクオリティーによって以下のような刻印がみられます。

 

・12金ゴールドフィルド   《12KGF、K12GF》

・14金ゴールドフィルド   《14KGF、K14GF》

・18金ゴールドフィルド   《18KGF、K18GF》

~14Kgfの取り扱い注意点~

ゴールドフィルドは、金メッキとは違いますが、それでも使用によって酸化が進めば色が変わってしまいます。

身につけたままのご入浴は、決してなさらないでください。水も避けてください。

汗や、皮脂などでワイヤーが変色しまうことがあります。

ご使用後は、柔らかい布(シルバークロスなど)で優しく拭き取り、箱やジッパーなどの中に保管されることをお勧めします。

当店では、ワイヤージュエリーをお箱にお入れしてお届けしております。

 

 

~14kgfのお手入れ方法~

 

金層が厚いとはいえ、使用状態によっては全く剥げない、変色しない訳ではございません。

酸化を防ぐため、着用後は柔らかい布や、シルバークロスなどで優しく拭いてあげてから、空気に触れない状態で保管してください。

特に、水、汗、薬品には弱い素材ですので、濡れた時は必ずクロスでお拭きいただいてから保管ください。

(ちなみに私は、使用後拭いた後、ミニジッパーに入れてからクラスタ―の上に置いて休ませています)

当店でご購入いただきました商品は、メンテナンスにてクリーニングを承っております。お問い合わせフォームよりお尋ねくださいませ。

~アルゲンティウムシルバー(Silver930)について~

アルゲンティウムスターリングシルバーとは、別名Silver930や、アルゲンティウムシルバーとも呼ばれています。 

シルバー930に含まれる銅の一部をゲルマニュウムに置き換えたものです。 

*ニッケルを含まない食器にも使用が許可されている安全なシルバーです。 

従来のシルバー製品にみられる変色を起こしにくく、簡単なメンテナンスで美しい状態を保つことができます(アルゲンティウムは登録商標です)。

アルゲンティウムに含まれるゲルマニウムは、スターリングシルバーの銀以外の成分となる、7.5%未満の金属の一部分に使用されていますので、銀を92.5%以上とするスターリングシルバーのクォリティーは保たれています。

シルバー925より、色味がピュアで明るくまた画期的に変色を抑えることが出来るようになっています。

通常のシルバーより多少割高ですが、充分に見合う価値のあるシルバーです。

汗、皮脂にも強く、メンテナンスも楽です。シルバークロスなどのような柔らかい布でお拭きください。

※注意する点

日焼け止めクリームに含まれる成分は変色する可能性がありますので、お気をつけください。排気ガスにもご注意ください。

​● ワイヤージュエリー商品ページ

(2)マクラメ編み

~マクラメ編みについて~

マクラメ編みには、「装飾的に紐を結ぶ」という意味があります。

中世7~8世紀ころにイスラム文化圏から始まり、ヨーロッパへ広がり、寺院の装飾品や僧侶の衣服、房飾りとして広まりました。

時代を経て、ヨーロッパからアメリカ・南米へと衣服などの装飾として、一層繊細なマクラメ編みが伝わりました。

日本には縄文時代にマクラメ編みは伝来したと言われています。

現在のマクラメ編みは、パワーストーンを使って中南米の先住民が作る伝統な編み方をベースにしています。

紐の色も豊富で、カジュアルに身に付けられ、近年、日本でも人気が再燃しています。

「紐を編む」というのは「人と人とを繋ぐ」「縁と縁を繋ぐ」、そうした言葉にも当てはまるように、私はマクラメ編みによって、素敵な師匠やたくさんの人たちに出逢うことができ、ご縁をいただいております。

シンプルでありながら、石を活かして編む、私がモットーとするジュエリーそのものです。

このご縁をお届け出来ましたら、嬉しく思います。

●特徴

・ワックスコードといわれる紐は、「蝋引き糸」「ロウビキ」などとも言われるポリエステル紐を蝋引き加工したものです。耐久性・耐水性があります。

・金属とは違うので、アレルギーを起こしにくいです。(全くアレルギーがないという訳ではございません)

・ヘンプ紐などに比べて、ポリエステル紐の繊維はほどけにくく、糸先がまとまり易いのが大きな特徴です。穴の小さいビーズなども通しやすい紐です。

紐を燃やすことで蝋が固まるので、接着剤などを使わず紐先を処理する事ができます。

マクラメ編み商品ページ

(3)パワーストーンブレスレット

 

~パワーストーンブレスレットについて~  

                       

ゴムブレスレットサイズについて、サイト上に掲載されているサイズは内径を記しております。

~材質について~

 

当店で使用しているゴムは、日本製になります。

基本的にオベロンゴムを使用し、4本通ししております。

オベロンゴムは、繊維状になっており、劣化してくるとささくれてゴムが飛び出してくるので、替え時が分かりやすいです。

ビーズの穴が小さい場合は、オベロンゴムを2本通しにするかシリコン製ゴムを使用しております。シリコン製ゴムは中国製でございます。

ブレスレットは、手首周り(手首の辺りのでっぱっている 手くるぶしの周り)(実寸)約+0.5cm~1cmが身に着けた時にピッタリサイズになりますが、

ゆったり目がお好きな方は、手首周り(実寸)約+1~2cmを目安にしてください。

ゴムブレスレットのサイズは、完成されたデザインのため、基本的には掲載のワンサイズのみとなりますので、ご了承くださいませ。

多少のサイズ変更は、基本的に水晶を外したり追加してお作りいたしますので、別途メールにてご相談くださいませ。

但し、デザインにより変更が出来兼ねる場合もありますことを予めご了承くださいませ。

サイズを小さく変更する場合は、お直し代として外した石を当ショップにて引き取ります。

価格は同じになります。

サイズを大きくする場合は、追加した分の石代やパーツ代を頂きます(石によって、お値段が変わりますので金額は改めてご連絡いたします)。

                         

~メンテナンス、修理などについて~

 

当店でご購入頂いたご愛用のお品物のメンテナンスを承っております。

※天然石アクセサリーは、とっても繊細です。

着脱の際には引っ張り過ぎないように注意し、手洗い・入浴等の際には必ず外して頂くようお願いいたします。

~修理について~

1ヶ月以内の修理(ゴムが切れる、ワイヤーが切れる、パーツが外れる等の不具合)は、修理費・送料を無料にてお直しいたします。

まずは、メールにてお問い合わせください。

1ヶ月以上3ヶ月未満の場合は、往復の送料をご負担くださいませ。修理費は、無料です。

3ヶ月以上経過した商品は、修理費1,000円+送料を頂戴いたします。

但し、お客様の過失により破損を受けたお品物に関しましては、3ヶ月以内の場合であっても修理費、送料をご負担頂きます。

まずは、お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

(商品がこちらに届きましたら、商品の状態を確認後お見積りのメールを致します。配送方法もその時に、ご案内いたします)

ワイヤーやゴムは、劣化、消耗していきますので、お使いの頻度にもよりますが、

切れる前の定期的なメンテナンスをお勧めします。

メンテナンスさせて頂いた商品はすべて汚れの除去と浄化を行ってからお届けいたします。

パワーストーンブレスレッド商品ページ

(4)オルゴナイト

 

~オルゴナイトについて~

 

オルゴナイトは、レジン(合成樹脂)の有機物と水晶や金属クズ(銅)などの無機物を封入して組み合わせて作られる、電池なども使わず、置いているだけでその場をパワースポットにしてくれるアイテムの一つです。

手短に申し上げますと、現代版“お守り”のようなものです。

 

ちょっとスピリチュアルなアイテムではありますが、

元々オルゴンパワーは、第二次世界大戦の時代、精神分析者のオーストリアのライヒ博士が発見した「オルゴンエネルギー」が、後に何人もの研究者によって相乗効果の研究がなされ、今のオルゴナイトとなりました。

数々の研究がなされて今日に至っております。

 

「オルゴンエネルギー」とは、気、プラーナ(光)などとも呼ばれる「生命エネルギー」のことです。

 

量子力学の視点からも、素粒子と波動の塊、あらゆる生命の波動(エネルギー)を高周波に整えてくれる道具と言えます。

 

パソコンや、電子機器から発生する有毒な人工的電磁波を無害化する効果もあります。

 

ネガティブな感情をポジティブに導き(気付きを促したり)、他人からの嫉妬・妬みの負のエネルギーをブロックするといった効果もあります。

 

とは言え、オルゴナイトのパワーは人それぞれ。あくまでも道具の一つにしか過ぎませんが、「思考のブロックを解き放し」心を解放することにより、より感受性も強くなり、オルゴナイトの良さを実感していただけるかと存じます。

「オルゴナイト」を持つと「癒される」「気分が良くなる」などポジティブに受け感じてくださり、愛用いただいていらっしゃいます。

特にヒーラーさんに愛用されているようです。

 

オルゴナイトを作らせていただいてる上で、この作品を手に取ってくださる方の少しでもお役に立てることを願いながら、心を込めて、色・石・チャームを決めながら作らせていただいております。

 

※オルゴナイトの複雑な形は、一つ一つが手作りで、型からお作りしておりますので、中には、気泡や欠けている箇所もございます。

なるべく修正した上で、出荷させていただいておりますが、多少の気泡などはご了承くださいませ。当店のオルゴナイトは中身のパワー事態は全く変わりはございませんので、ご縁のあるお客様の元に旅立つことが何より嬉しく思います。

 

サイト上に、必ず状態の詳細を掲載しておりますので、ご覧いただき、ご確認の上ご購入くださいませ。

オルゴナイト商品ページ